なぜ速読?

なぜ速読?

ミスをなくし、勉強ストレスを減らすための速読!

このページでは、当塾がなぜ「みんなの速読」を導入したのかについてまとめます。

当塾でレベルアップを図った観点

1なるべく低学年から「自学力・論理力」をつけさせたい

勉強や自分の成長に対して「受け身」になってしまいがちな今の学校教育の中で「自分で自分を成長させていく。」という在りかた、考えかたを小さな頃から当たり前にしていきたい。
そのためにはストレス少なく教科書、そして問題文を「正確に読み解く力」を向上させる必要があると考えました。

「みんなの速読」は小学1年生からゲーム感覚で進めることができて、読み聞かせや音読のコンテンツもあるので、忙しい保護者の方々からとっても有り難がられています。 1回のトレーニング時間が15~30分と短いので送り迎えの際、教室内で保護者が待つことも可能です。 月謝は\3,500~ととっても通いやすく設定しています。
検定や受験など切羽詰まった状況になる前から時間をかけて「底力」を上げておくことを強くおススメします!

2ミスをなくして自信をつけさせたい

せっかく「解く力」がついたのに、集中力や観察力が弱かったり、読むのが遅かったりすることでもったいないミスがなかなか減らせない生徒への特効薬として「みんなの速読」を選びました。

3短期間でなるべく「分かりやすい成果」を提供したい

テストの点や成績に直結する能力開発。
そして毎回のトレーニングで読む速さはもちろん理解力、記憶力・検索力などが数値で示されるので「みんなの速読」を選びました。

生徒の声

  • ゲームみたいで楽しいし、全国のみんなと競争できるから続けたい。負けたくない。
  • 先生の説明が分かりやすくなった気がする。
  • 今まで絶対に読まなかった本を読んでみたら意外と楽しかった。
  • 読めばわかるんだね。
  • 国語のテストの抜き出しが簡単になった。
  • 国語だけじゃなく全教科、特に理科と社会の成績が上がった。
  • 同じ時間で勉強できる量が増えて嬉しい。らくちん♪
  • テスト時間が足らなくなることがなくなった。
  • 先生との競争が楽しい。
  • 筋トレみたい(笑)
  • 1ヶ月に読む本の量が増えた。
  • 集中できる時間が増えた。
  • (ハンドボールで)パスコースとかシュートコースが一瞬でみつかるようになった。

まずは自分の読む速さを測ってみよう!

なんで速読で色んな力がつくの?

簡単にいうと目の力が鍛えられるからです。
もう少しいうと「“一字一字”よむ」という常識を卒業して「“かたまりで”よむ」に変えていくからです。
この“読み方”を変えるだけですぐに効果を出す生徒も少なくありません。
ちなみに私の目標は3年以内に「3行読み」をマスターすることです!!

詳しくは一般社団法人 日本速脳速読協会のHPをご覧ください。